ストレッチポールで頭痛を改善する方法

こんにちは、新村 哲です。

ネコ背や、あごを前に突き出した姿勢が長く続くと、その形を体が、覚えてしまいます。特に後頭部から首の筋肉は、短くなり、頭への血流が悪くなります。

長年頭痛が治らない!原因になります。

ストレッチで修正しましょう。

ストレッチポールで頭痛を改善【横浜綱島の頭痛専門の整体】

やり方のまとめ

① ストレッチポールを、『ぼんのくぼ』に当てます。

② 前ならえの姿勢から、肘で床を押して、あごが90度になる所まで、胸を持ち上げます。お尻は床につけたままです。

③ 5回繰り返して、あごが90度になる所で、肘を床から外して10秒キープします。

④ 後頭部から首、特に首の下部にストレッチ感があればOKです。

ストレッチポールが家にある方は、試してみてください。

綱島の頭痛専門整体では、姿勢改善や、関節の動きの改善にも力を入れています。

実は、慢性頭痛を改善するには、手技療法だけでは、無理な症状も多いのです。

「ある程度、姿勢が良くならないと、頭痛が改善されない!」

長年、頭痛が治らず悩んでいる方が、姿勢が改善された途端、頭痛がゼロに!そんなパターンも多いのです。

デスクワークで、ストレートネッグで、頭痛が治らない!

子育てが忙しくて、ネコ背姿勢で、頭痛が治らない!

まずは、整体で頭痛を止めて楽にする。その後、エクササイズで、姿勢、歪み、関節の動きの改善などを行い、体を変える事が必要です。

「頭痛が辛いから、とりあえず止めて!!」、そのお気持ち良く分かります。

でも肩こり、首こりを取り除くだけのマッサージや整体では、その場しのぎになり、ずっと頭痛持ちのままです。

カラダを、根本から変えるには、正しい意識と少しの努力が必要です。

頭痛を止める、姿勢を変える、綱島の頭痛専門の整体のメニューはこちらです。

メニュー料金
アクセス地図
お客様の声
Q&A
プロフィール
無料のメルマガ
お問い合わせ、フォームでご予約
電話でご予約 045-533-2740
「朝日スポーツクラブ綱島です!」とジムのフロントにつながります。「頭痛整体の予約」とお伝えください。